葬儀についてのお役立ち情報

葬儀についてのお役立ち情報

人は、誰でも最後には死を迎えます。
私は、そんな最後の儀式である葬儀のお手伝いをしています。

仕事中は、悲しい場面が多く、また普段とは違う雰囲気の中で自分に出来る限りのことをしたいといつも考えています。

一方、 最近は葬儀の費用をあまりかけない方が増えています。
それは、故人の意志である場合もありますが、事情があり費用がかけられないケースも多々あります。

私のいる葬儀会社では、宗派も問いませんし区民葬儀も執り行います。
色々な宗派があるので、それに伴い飾り付けやその扱いもさまざまになります。
それを踏まえて、その家庭の事情に合わせて葬儀を執り行います。

予算を先に相談をして頂ければ、それに近いプランなどをご提案いたします。
出来る範囲で精いっぱいお手伝いすることが私たちの務めです。

費用の高いことや安いことでの差別は決してありません。
費用がいくらになっても、心をこめて葬儀の準備をして最後までキチンと行います。
葬儀は費用で決まるのではなく、残されたご家族が最後のお別れをすることが重要だと思っています。

そのために、お別れがスムーズにできるように、また納得できるようにしていきます。

宗派の問題や、区民葬儀などどのようなことでもお気軽にご相談ください。
失敗しないためにも、分かりやすく説明を先にします。

気になる費用も事前にお見積りをお出しします。
最後の時を、心をこめて丁寧に作り上げることが私の仕事です。
葬儀の終わったあとも四十九日までの供養の仕方などをご説明し、
いつでも、お客様の立場になり自分が家族の一員ならと仮定して仕事をしています。

一番大切なご葬儀を、任されることに感謝して仕事をしています。

私が、仕事をしていて一番やりがいを感じるのは、全てがスムーズに進行して遺族の方達に納得してもらったときです。

そのために、日々頑張っています。

故人との最後の大切な時間ですので、失敗は許されないと毎回緊張しながらしています。
慣れないご葬儀のこと、少しでもお役にたてると嬉しく思います。